Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


金色の手帖

sl000


2006年10月01日。

こんな間近でSLを見たのは初めてでした。
乗るには切符代620円+800円かかるらしく、友達も居たので普通の電車に乗ることにしました。

満足するまで近付いて見た後、反対側の電車の中からSLとSLを見送る人々を撮りました。

停まる駅々には、一眼レフを構えた人が。

みんなに愛される汽車たち。

機関車トーマスのようなモノが生きてる類の番組は大切にしてもらいたいのです。
アンパンマンに出てくる生きてる食べ物は深いなぁと。
黴菌も。水筒も。

近頃すごく、モノにも命があると感じることがあります。

茶道をしているからか、お坊さんのお話を聞くようになった所為か。
モノの生き様をヒトより強く感じる時さえあります。


今日のお出かけの目的は、新しい手帖を買うことでした。
三年前からAfternoonTeaの手帖を愛用していたが、先に寄った文房具ビルloftで素敵な手帖に出会う。
値段もATとは比べ物にならない位お手頃。
見た目は手帖と云うよりも、ゴールドの単行本。
JaneMarpleのステッカーを貼って完成。
乙女の日記でも書くことにします。


MOMOZO
スポンサーサイト


2006.10.01(Sun) - ■カルテ■





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。