Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


アーティストとテーマ

DSCF8853.jpg


今日は、ボスとダンスを見に行った。
初めて見たコンテンポラリーダンス。

5組の人たちの踊りを見た後、司会者×アーティストたちのトーク。
作品にはそれぞれ思いがあって、テーマがあって、作品になる。


『どんなアーティストでも、作品にはテーマがある。
だから、あなたも何がしたいのかテーマがなきゃ。
テーマがないのに・・・     省略   』
と「カメラマンになりたい。」と話をした時に父親に言われた。


けど、まだわかんないものはわかんないし
何がしたいのか言葉にできないし
写したいものを写すってことしか今はしてないんだ、私。

こんなことをblogに書いてたら、こんなコメントをくれた人がいた。

『特にテーマがなくても、撮りたいという気持ちがあるときに、その思いに任せて撮るっていいなと思います!知り合いに商業カメラマンがいますが、「若いころはとりたいものがいっぱいあったけど、技術が足りなかった。今は技術はあるけれど、撮りたいという欲求にかられなくなってしまった。人間ってのは難しいもんだ。だけど今の俺には嫁さんと娘がいて、撮ることより家族を養うほうがオレの幸せだってわかった」と言っていたのを思い出しました。MOMOZOさんが写真をしごとにするかどうかはともかく、撮りたいものがあるときにシャッターを切るって、とても大切だと思います!』、と。


なんか、すごく勇気をもらった。
何がしたいかわかんないけど、とりあえずカメラが好き。
好きなら好きっていうだけでいいじゃんね。

どんなものに対しても、好きって気持ちは大切にしたい。


MOMOZO
スポンサーサイト


2006.11.26(Sun) - ■カルテ■





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。